六本木のクリニックで二重整形をしました

一重まぶたにアイテープを使用していたが

左右でまぶたの形が違うことがコンプレックス一重まぶたにアイテープを使用していたが六本木の美容外科の二重整形で均等な二重まぶたに

綺麗に仕上がるまで何度もやり直さないといけないのが難点でした。
その点、アイテープは一回うまく貼り付けることができればそのままで大丈夫です。
何度もやり直す必要もありませんし、目元が汚くなることがないのでかなり便利です。
こんな風にアイテープをしばらく愛用していたところ、一重まぶたのほうにだんだん線がつくようになりました。
わざわざアイテープを使用しなくても、自然と二重まぶたになってきたのですごく嬉しかったです。
ただ二重の幅が左右で違う状態だったので、今度はこれを揃えたいと思うようになりました。
左右で差があるとやはり美しい目元にはなれません。
もっと良い方法はないかと調べていた時に、埋没法という二重整形のことを知りました。
これは細かい糸をまぶたに埋め込んで、二重まぶたを作るという治療だそうです。
最初はいくら何でも二重整形はしたくないと思いました。
埋没法はメスを使用しませんし、完全にプチ整形です。
お値段もかなり安いですし持続性があるところも素晴らしいです。
ただプチ整形でも治療を受けることに抵抗がありました。
なのでしばらく自力で何とかしようとしていたのですが、一向に綺麗な二重まぶたにならないので悩み続けていました。
このままずっと目元のことで悩み続けるぐらいなら、思い切って二重整形をしたほうがいいのではないかと考えたんです。