六本木のクリニックで二重整形をしました

左右でまぶたの形が違うことがコンプレックス

片方が一重まぶたで、もう片方が二重まぶたという厄介な目元をしています。
子供の頃はそれがコンプレックスでしたが、中学生ぐらいの時にアイプチが販売されていることを知りました。
これがあれば左右の目を二重まぶたにすることができると思ったので、勇気をだして使い始めることにしたんです。
最初はうまく使いこなすことができなくて、何回も投げ出しました。
それでもまた懲りずに挑戦していたら、うまく二重まぶたを作ることができるようになったんです。
ただ一重まぶたのほうは脂肪の量が多いのか、時間が経つと元に戻ってしまいます。
どうしたら長時間にわたって二重まぶたをキープすることができるのか、ずっと考え続けていました。

天然美人に価値を感じて整形したいけど踏み出せない人は六本木のラウンジで一度働いてみてください。

2秒で価値観変わります。

整形は可愛い子がもっと可愛くなるためにあります。
https://t.co/oTP0F2rC3z

— るなてゃʚ♥ɞ (@runa__da) January 28, 2020
試行錯誤をしていくうちに、今度はアイテープが販売されるようになったんです。
アイプチは糊のようなもので使い方が結構難しいのですが、アイテープのほうは貼り付けるだけで二重まぶたになれます。
しかも持続性もあるので、これなら問題なく使えるだろうと思いました。
実際に使い始めてみると、アイプチよりも使い勝手が良かったです。
長時間にわたって二重まぶたをキープすることができるようになりましたし、見た目も自然に仕上がります。
アイプチのほうはうまく使えないと目元が汚くなります。

左右でまぶたの形が違うことがコンプレックス一重まぶたにアイテープを使用していたが六本木の美容外科の二重整形で均等な二重まぶたに